「可愛いボーナス」が支給されました

 f:id:dongoros:20171115234250p:image

※ただの惚気です。ご注意ください。

 

最近彼とおでかけする時間が少ない日々でした。

理由は私の体調不良だったり、彼の仕事が忙しかったり。

個人的に、彼と1ヶ月まるまる遊ばないということが珍しく、

寂しいなあと思いながらも日々を過ごしていました。

 

そして先日、1ヶ月ぶりに彼に会ったのですが、

彼が可愛い!!!!可愛すぎる!!!!

基本的に寡黙な方なので、「寂しい」なんて言わないのですが、

存分に態度で示してきました。

「会えて嬉しい」という気持ちを「笑顔」と「ハグ」で!

言葉にせずとも気持ちを伝えてくるなんて。

「可愛い」のボーナスがでたわけです、しかも突然、満額で。

そういうギャップに女は弱いとわかってやっているんじゃないだろうかと

疑ってしまうくらい可愛い!!

天然でも計算でもいい。可愛いは正義。男であろうと女であろうと。

 

そんな彼とお出かけして楽しくないはずがなく。

私はその日のお出かけを無計画のいきあたりばったりでいいや〜と考えることをやめていましたが、

なんと彼はその日の行程をきちんと考えてナビゲートしてくれました。

私の食べたいもののニーズをしっかり押さえた上で食事どころを提案してくれ、

(体が弱っているから温かいスープを飲みたいんだね、と私のわかりにくい意見を要約してくれた)

おすすめの温泉を複数候補出してくれ、

(大変広々としたお風呂で、景色もお風呂も気持ちよく大満足だった)

私がゆっくり観光したいといえば付き合ってくれ、

私のお仕事ジョークにも穏やかな笑顔でうんうんと聞いてくれて。

いい嫁だなぁ。なんていい嫁なんだろう。

ここまでくると、彼自身にはもちろんのこと、

彼が彼として至った全ての人に感謝したい。

そんな気持ちでいっぱいの1日でした。

「なりたい自分」と「似合う服」について

f:id:dongoros:20171112203624p:image

 

 この記事を読んでくださった皆さまにお聞きしたい。

「どこでお洋服買ってますか?」

私は今服が足りていません…!

近所のコンビニまで着ていく服はあっても、

お友達とカフェで「ふふふ」と微笑む服がありません!

山に登る服はあっても、

会社の飲み会で楽しめる服がありません!

テンションが、あがらない。お出かけをセーブしてしまう。

これではいけない!

せめて外出の機会が多くなるであろう12月までには自分の身なりを整えたいな。

ということで、今日は友人とお買い物に出かけてきました。

 

私のサイズ感

身長160センチない程度

体重45キロ

BMIは18切るくらい

私の悩みは、この貧弱な体です。

友人からは「細いっていいよね」と言っていただけますが、

世間にはSサイズの置いてあるお店がとにかく少ない!

フリーサイズという単語を見ただけで諦めることはザラ。試着すらままなりません。

ゆったりと着るニット→服に着られる

素材が分厚い→服に着られる

素材が薄い→物によっては安っぽく見えやすい、貧弱に見えやすい

『明日、何着て生きていく?by earth 』のキャッチコピーが身に刺さります。 

 

雑誌で予習してみたけれど

好みの雑誌でなりたいイメージの予習はできたものの、

背が小さい人向けのブランド一覧!みたいな

どストライクな特集記事はあるはずもなく、撃沈。

 

好みの系統は

シンプルできれい目が好きです!(あ、でもカジュアルも好き)

雑誌で言うとoggiとか、自立した大人の女性像が憧れ。

自己診断でパーソナルカラーはオータムの、骨格はストレート。

シルエットは基本的にすっきりとしているか、メリハリのあるシルエットが好み。

 

友人が勧めてくれる「似合う服」と私の「着たい服」

友人の勧めでCancam系のお店で試着を繰り返してみました。

Cancam系のお店はSサイズの取り扱いがあるので!確かにサイズ感がいい!

のですが、やはり甘い系統であることに違和感。

私は童顔ですが、中身は「甘くない、ふんわり優しくない」ので

どうしても抵抗があり、購入には踏み切れませんでした。残念。

 

次回のお買い物までに

まずはSサイズの取り扱いのあるお店をチェックします><

コーデをあげているブロガーさんの身長や服を参考にして探してもみようかな。

あとは手持ちの服をより着やすくするために、何を買い足したらいいのか?

という洗い出しや、今着ている服がよれてきているので代替品も必要かも。

 

とにかく楽しみながら「なりたい自分」に向き合っていきたいと思います。

f:id:dongoros:20171025235122p:image

9月。試験頑張ってみました。

 

だめでした。

 

それはいいの、そういうこともある。

また勉強すればいいのだから。

 

それ以外のこと。主に仕事。

 

もうずっと悩んでいて。もがいてもがいて。

表情や声にそれが表れてきて。

もうだめかもしれない、いやまだ頑張れる、それをずっと繰り返しているのです。

 

朝起きれない、わかる。

食欲がない、わかる。

優しくありたいのに、余裕がなくてできない、わかる。

 

真正面からぶつかると、HPがどっかんと減ってしまうので、

肌を撫でるように間接的に、多面的に、とにかくゆっくり仕事していこうと思います。

仕事とどう関わるか、時によってスタイルを変えることも必要。

 

まず自分と大切な人たちに優しくしたい。

 

だから、

 

悩むの、やめちゃう。

 

今日、夏にさよならをしてきました

f:id:dongoros:20170910220848p:image

夏が終わる。いや、終わったのかもしれません。

少なくとも私は今日夏にお別れをしたのだと思います。

 

今日、私は森の中にいました。

顔を上にあげれば、緑が広がり、空は相変わらず青かったです。

でもこの間海に出かけていった時のように、肌に焼きつく攻撃的な日差しではもうなく。

夏らしい入道雲も見えなければ、空の青ささえも一息ついたような穏やかな色をしていました。

蝉はまだ鳴いていましたが、これで聞き納めかもしれません。

少し歩けばススキが顔をのぞかせていて、ふわふわと犬の尻尾のような穂をつけるのも時間の問題。

日が落ちるのも早くなってきました。

 

今朝はあんなにも暑かったのに…。

 

帰り道、ひとり車の中で泣きそうになっていました。

 

この夏は、それだけ楽しく、それだけ自分にとって愛おしいものだったようです。

 

海に出かけ森に出かけ。

花火をし、夏の雨に小言を言いながらバーベキューをし。

浴衣で少ししゃんとした気持ちになりながらも、少女のようにはしゃぎながら。

友や彼と手を繋ぎ、抱きしめ、疲れ果てて眠りにつく。

そんな日々がたまらなく愛おしかったのです。

ただただそこには幸せであったのです。

 

私の夏は今日で終わり。

じっくりこっくり考え動く秋を楽しめるように。

今日からまた気持ちを新たにします。

みなさまにも素敵な秋の訪れがありますように。

大切なのは危機管理能力かもしれない

 

f:id:dongoros:20170906223618p:plain

 

 先日、石川県の珠洲市へ旅行に出かけました。

 

 

石川県 珠洲市

珠洲市は、三方を海に囲まれた奥能登と呼ばれる地域にありまして、

その独特の地形から独自の文化が生まれたと言われている地です。

同県の金沢市から有料道路を使ってもなんと2時間かかります。すごい。

 

見附島へ

苦手な車の運転でやっとかっと辿り着いたのは、この観光地で有名な見附島(みつけじま)。

切り立つ島。ゴツゴツした岩肌…!カッコいい!!!!

軍艦に形が似ていることから、別名軍艦島との異名を持ちます。

無人島です。見てるだけでなんだかドキドキする。

前面に海が広がり、見附島が堂々と存在する様はなんとも言えません。

この日は天候にも恵まれ、海と空の青さの中に、白ともグレーとも言えぬ岩肌と木々の緑がくっきりと浮かび上がっていました。

 f:id:dongoros:20170906223602j:plain

 

見附島への一本道をゆく

テンションが上がった私は、間近でみたいと考え、この一本道を歩むことにしました。

道とはいえ、ゴツゴツとした岩が積まれたもの。

序盤は平坦だったのですが、すぐに岩の先っぽの尖に立ったり、比較的斜めに傾いていない岩に立ったりするなどの、バランスが要求されました。

そしてこの日は風がそこそこあり、波も少し荒かったので、岩は水に濡れてツルツルする箇所も。

万が一滑ったら脚が危ないな、やめようかと思ったのです。が。

私の前には二組のカップルが、四苦八苦しながら歩いているではありませんか。

そして彼女の足元はヒール(6センチくらいありそう・ヒールは太め)。

彼氏が頑張ろうって半ば強引に連れて行こうとしているようでした(´;ω;`)

私は胸が苦しくなりました。

もしここで怪我したら、彼女はどう思うだろう?今楽しいんだろうか?怖くないか?怪我しても彼を責めないだろうか?と。

そして彼に対しては、なぜ自分がスニーカーで、彼女がヒールにも関わらず、まだこの不安定な岩の道を歩ませるのだろうか?と。

 

そこで感じたこと

自分のできること、できないこと。

状況に応じる判断、行動。

それらを大切にしていきたいです。

遊んでいても子育てしていても。何をしていても。

美しい景色の中で、そんなことを考えてシャッターを切りました。

 

能登、とてもいいところでしたので、また訪れたいと思います。

素敵な彼を引き寄せた、いえ、来て頂いた。

f:id:dongoros:20170822224536p:image

私にはもうすぐお付き合いして2年の彼がいます。

とても尊敬している彼です。

付き合う前に描いていた私の理想の彼氏像がまさに彼だったので、

今日はその彼との出会いや人となりについて書いてみようと思います。

 

 

出会い

出会いは、趣味の場で彼から話しかけてくれたのがきっかけでした。

話しかけられる前から、かっこいい人がいるなぁと目で追っていて、

たまたま近くにきてくれて、

あまりにドキドキして彼と目線が合わないように必死に遠くの風景を眺めていました。

書いてて思ったのですが、なかなかヤバイやつですね私

彼に話しかけてもらった後はそこそこスムーズにお話ができて。

山登りが趣味だというので、私も連れて行ってほしい!と申し入れ、次回遊ぶ約束を取り付け、そこから少しずつ仲良くなっていきました。

お付き合いするきっかけとなるお話もありますが、今回は割愛。

 

私の理想の男性像

私の理想の男性像は

・尊敬できる

・男らしい

・かっこいい

・一人でも生きていける人としての強さをもつ

・努力ができる

・真面目

・優しい

・人によって態度を変えない

・自然が好き

・穏やか

・趣味がいっしょであれば尚いい

というイメージでした。欲張りさんですね笑

付き合った後に気付きましたが、現在お付き合いしている彼はまさに私にとって理想の人!

世の中にこんなできた人がいるのかと、お付き合いしている今でもたまに思います。

 

彼と私の父

私の父は亭主関白で、気に入らないとすぐに怒り、自分をまげない人で、

子供ながらに理不尽な怒り方をする親だな、と思っていました。

子供のころは、父に怒られないようにと過ごしていた記憶があります。

その癖は現在も残っていて、人の怒り(不機嫌)に敏感で、たまにびくびくすることがあります。

(最近は私がイライラして周りの人に不機嫌を振りまいていました、反省)

でも彼は、私に対して「怒らない」のです。

 

彼に父を重ねてしまう

なぜ怒らないの?と彼に聞いたことがあります。

「怒っても、その人が怖がってしまうだけでなんの改善にもならないよ。

どうしてその行動がいけないのか教えてあげて、ちゃんと理解するようにしないと。」

と言ってくれたときに、あぁこの人は私に教えを説いてくれる、父のような存在だなと思いました。

もちろん恋人なのでそのように接しますが、父から学びたかったこと、父に甘えたかったこと、そんな想いが満たされているように思うのです。

もちろん、父は私のことを愛してくれていると今となってはわかるのですが、欲しいものが違っていた。ただそれだけのことです。

私は、彼の穏やかな姿勢、落ち着いた言葉に何度も助けられています。

そんな彼が大好きです。

 

他にも彼から学んだことはたくさんたくさんあるので、またつらつらと書いていけたらいいなと思います。

これからも大好きな彼といっしょに笑顔でいたい。そう思います。

登山で筋肉痛を楽しむ!

f:id:dongoros:20170821214640p:image

 

大人になると筋肉痛になる機会、減りませんか?

久しぶりに筋肉痛になると、「あれ?こんなに辛かったっけ…」ってなる方も少なくないかもしれませんね。

かくいう私も、太ももからふくらはぎまで絶賛筋肉痛!笑

昨日は往復で14キロの登山でした。

登山初心者の私にはちょっと辛かったですが、体力はついてきているなーと実感しております。

 

筋肉痛の原因・メカニズムは? 即効的な治し方のポイントを紹介! | One Two Smile

こちらの記事では筋肉痛への対処が書かれています。

この記事の中で私が試すとすれば、栄養ある食事、睡眠、運動前のストレッチでしょうか。

運動直後のアイシングはなかなか難しいですね、氷のある環境は限られますものね。

お風呂でマッサージしちゃってました笑   今度はこちらの記事を読んだうえで筋肉痛に対処してみたいです。

 

筋肉痛ってなるときはなります!

受け入れるのが一番!

以前カイロプラクティックの先生がおっしゃっていた、「筋肉痛を楽しんで!」という言葉を思い出して、筋肉痛と仲良くやっていこうと思います(*^^*)